--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月28日 (20:49)

音楽生活


おもちゃ(FL Studio)を手に入れてから、休日はマウスで音をつむぐことに夢中。
 
遊び倒していると、いろいろな機能を発見できて感動の連続です。

打ち込みだとレイハラカミがメジャーですが、
それ以上にツボなのが「スズキスキー」という横須賀の才人。

彼がお手本です。

音数の少ない、脳にくるダンスミュージック。



けれども肉体性も捨てがたいですよねw

休憩中、TORTOISEの貴重な映像を発見しました。

見ての通り、すごいバンドです。

ロック、ハードコア、ジャズ、プログレ。

これらをひとつにするセンスに脱帽です。

ジョン・マッケンタイア兄貴を始め、メンバーもかっこよすぎ。

こんな風に年を取りたいものですね(私だけ?)。




これを観ていると、バンドもやりたくなります。










スポンサーサイト
カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (3) トラックバック (0)

2007年01月14日 (00:01)

おもちゃを手に入れた

音楽を始めようにも楽器だのMTRだので出費がかさむので躊躇していましたが、サイコーのおもちゃをゲット。

しかもタダでw

実は無料のおためし版

しかし驚くなかれ、十分すぎるほど遊べて、自分でミックスダウン、CDまで作れちゃいますw

本格的にDTM(打ち込み)デビューです。


こんなにおもちゃに夢中になったのは久しぶりです。

おかげでほとんど寝てませんw

どうやら音楽を作っている時が一番幸せのようです。

2曲作りましたが、妻は「なんかどちらも似た感じ」。

はい、こういうのが好きなんですw

もう何も気にせずに、好きな音楽だけ作り続けてやる!


今年は音楽熱復活の予感です。





カテゴリ : 音楽記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2007年01月09日 (01:29)

「論理」だけでは世界が破綻する

謹賀新年。
明けましておめでとうございます。

「新譜に飽きたら過去の名盤を」という友人の忠告を思い出し、
「迷ったらベストセラー」という身勝手な解釈で
藤原正彦「国家の品格」を購入。

西欧的近代合理主義、市場原理主義を一部否定し、
論理だけでは人間社会をカバーできないことの理由を4つ述べています。

その中で印象的だったのが「不完全性定理」の話。

1931年、オーストリアの数学者クルト・ゲーテルが、
「どんなに立派な公理系があっても、その中に、正しいか正しくないかを論理的に判定できない命題が存在する」(45ページ)ことを証明しているとのこと。

つまり論理はそもそも不完全なものだということが、数学の世界で証明されているのだ。

これには興奮した。

あとで調べてみると聞いたことのある話だったが、
改めてこれはすごい発見だなとしみじみ。

ゲーテルは当時25歳で、数学界はおろか哲学界まで震撼させてしまったのである。

恐るべし。




プロフィール

keiichi hikichi

Author:keiichi hikichi
音楽を作ったり、料理をこしらえたり、犬を散歩したり、国語を教えたりしています。
メノルカ島に住みたい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。